関連情報

トップページ > 関連情報 > その他 > 【関連情報】2017年9月30日―10月1日 平成29年度「文化庁日本語教育大会・大阪大会」

    その他

    【関連情報】2017年9月30日―10月1日 平成29年度「文化庁日本語教育大会・大阪大会」

    本研究会(子日研)のテーマに関連のあるイベントの情報です。
    今後も随時アップします。ご活用ください。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    平成29年度「文化庁日本語教育大会・大阪大会」

    日本語教育新時代!「これからの日本語教育の人材像を考える」


    ■開催日時
     (一日目)平成29年9月30日(土) 13:00‐17:00
     (二日目)平成29年10月1日(日) 10:00‐16:15

    ■場所
     
    大阪市立総合生涯学習センター
      (大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5・6階)

    ■対象
     
    外国人に対する日本語教育に関心のある方

    ■申込
     第1~3分科会のみ予約が必要です。
     申込締切:9月19日(火)
     詳細はWEBサイトでご確認ください。

    ■WEBサイト
     http://www.bunka.go.jp/seisaku/kokugo_nihongo/kyoiku/taikai/29_osaka/index.html

    ■内容(プログラム)

    9月30日(土)
    13:10 日本語教育に関連する外国人施策等について
       (文化庁,文部科学省,厚生労働省他)
    14:15 文化審議会国語分科会日本語教育小委員会における審議状況の説明
    14:50 空白地域における日本語教室設置と専門人材の実践
        ~広島県江田島市における地域日本語教育スタートアッププログラムの取組から~
    15:20 パネルディスカッション
       「これからの日本語教育における人材像~養成の現場と活躍の現場の両面から考える専門性~」
    17:00 閉会
    ※当日会場では「生活者としての外国人」のための日本語教育事業パネル展を同時開催します(1 日目のみ12:30~17:30)

    10月1 日(日)
    10:00 日本語教育人材のキャリアパス~現場で活躍する先輩に直接聞いてみよう!~
        ※1日目のプログラム終了後,会場で予約が必要です。
    12:00 「生活者としての外国人」のための日本語教育事業 説明会 IT・通信による日本語教育
        ~ちょっとのぞいて触ってみよう!~
    13:30 「生活者としての外国人」のための日本語教育 テーマ別実践報告会
        第1 分科会:地域日本語教育の専門家って何するの?
        第2 分科会:子供に日本語を教える人の専門性を考えよう
        第3 分科会:ライフステージに応じた日本語学習を支援するには
    15:45 分科会報告/総括
    16:15 閉会

    ■二日目 第2分科会の詳細
    「子供に日本語を教える人の専門性を考えよう ~就学前から青年期にわたる対象別の日本語学習支援を通して~」
    ファシリテーター 浜田 麻里(京都教育大学)
    報告者 川上 貴美恵(社会福祉法人せんねん村)
    報告者 磯村 美保子(公益財団法人名古屋 YWCA)

    二日目 分科会の詳細は下記RULにアクセスしてお確かめください。http://www.bunka.go.jp/seisaku/kokugo_nihongo/kyoiku/taikai/29_osaka/pdf/h29_osaka_bunkakai.pdf

     ※主催者の都合で変更になる場合もあります。
      詳細は、WEBサイトでお確かめください。