子どもの日本語教育研究会| 日本母語 | 外国人児童生徒| 子供の日本語 | バイリンガル

新着情報

    第2回ワークショップの報告 2017年8月19日(土)於:名古屋国際センター

    2017年8月19日(土) 名古屋国際センター 第2回ワークショップが終了しました。プログラムと実行委員会の皆さんがまとめた報告書を掲載します。  1.日本語初期の指導体制と指導方法 ファシリテータ: 松波良宏(豊橋市立岩田小学校) 1-1 「在籍校で輝けるために~西尾市早期適応教室の場合~」 菊池寛子(西尾市早期適応教室) 1-2 「通級方式による日本語指導―センター校の視点から」 矢嶋ルツ (大阪市「帰国した子どもの教育センター校」大阪市立阿倍野中学校 日本語・適応指導教室) 1-3 WS提案  大蔵守久(波多野ファ

    ≫ 続きを読む

    子どもの日本語教育研究会 第2回ワークショップ 終了 (「実践・研究のリソース」で資料アップ)

    2017年8月19日(土) 子どもの日本語教育研究会の第2回ワークショップは無事終了いたしました。会場には、125名の方のご参加がございました。各地で実践を重ねていらした小中高等学校の先生方のお話に、ことばの獲得と暮らし、学習、キャリアについて多様な角度から考え、話し合うことができました。また、子どもとして日本にやってきた青年の皆さんの語りにも、心揺さぶられました。ご協力に心より感謝申し上げます。この度は、募集開始直後に定員に達したために、当日参加を受けられませんでした。皆様のご理解に、改めて御礼申し上げます。次は、2017年12月10日(日)東北大学開催の子どもの日本語教育研究会第2回研究会

    ≫ 続きを読む

    大会・研究会・ワークショップ|【公式】子どもの日本語教育研究会